に投稿 コメントを残す
namamame
フジローヤルR-101の使用感フジローヤルのR-103の使用感を書いていきます。
 
2020年1月に、2018年の9月に買った富士ローヤルの1kg機  半熱風から3kg機  直火に乗り換えました。
 
 
まだ、数週間です。1kg機との大きな違いは直火に変わったことでしょうか。
 
直火なので半熱風のときより温度計の上がり方が早いです。味はそんなに変わらないかな。。。どっちも使ってみての意見です。
 
半熱風とくらべると1ハゼ2ハゼの温度は毎回合わせるのは難しいしめんどくさい。
 
合わせなくてもいいんですが。
 
 
後は3kg機のほうが焙煎しやすいです。1kg機は軽自動車、3kg機はワゴン車くらいの感じでしょうか。
3kg機になると換気扇では無理なので煙突をつけたりすると思います。
うちは減煙減臭機をとりつけているのでほとんど臭いと煙はありません。煙突なしです。
 
しかし、直火はチャフが燃えてバーナーに落ちてくるため店内の匂いは多少増えたかもしれません。
 
3kg機ですが投入量は2kgまでにしています。2.5kgまではいけると思いますが。。。
 
 
焙煎がしやすくなったとは、焙煎の進行が1kg機よりゆるやかになったため同じ場所で止めやすくなったということです。後は火の入り方がより均一になったくらいかと。
 
1kg機半熱風→3kg機直火 はあんまりないと思うので参考までに。
 
 
 

また追記します。

ご相談ください。くわしくはこちらまで。

1kg機の使用感の記事はコチラ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください